日本人の美しさについて考える

Home  >>  Blogs  >>  昭和店スタップブログ  >>  日本人の美しさについて考える

日本人の美しさについて考える

On 6月 22, 2017, In 昭和店スタップブログ, With No Comments

2020年東京オリンピック

いよいよ近づいてきましたね

先日、ある本を読んでいたら

日本人とは、、、みたいな話がありました

グローバル化が進む現代です。

ということで今回は

日本人の美しさについて考える

このタイトルでブログ書いていきます

日本人がよく指摘される事柄です

①日本人は裏表がある

「根回し」を行い「本音と建前」を使い分ける

②日本人は考えをはっきり言わない

会議などで意見を言わず「持ち帰って検討します」に終始話が進まない

③日本人は必要以上に謝罪する

自分に非があるかわからなくてもとりあえず謝る

④日本人は人の目をきにする

教育上欧米は他人と比べず個を伸ばすが日本人はなかよく協調を旨とする

⑤日本人が決断が遅い

日本企業は縦割り構造で各部署の合意を得るまで物事が決まらない

⑥日本人は意味もなくニコニコ笑う

悲しい時、諦めた時、恥ずかしい時など負の感情を抱くときも微笑む

⑦日本人は独立心、自尊心、自己統制心が低い

他人に依存しやすく自己主張がなく、流されやすい

⑧日本人は外国人に対して差別する

外国人に対する戸惑いや気おくれが距離感として現れる

⑨日本人は海外コンプレックスがある

英語が苦手。欧米人の体系、顔の構造に憧れている。

⑩日本人は日本人論が好きである

日本人自身、日本人がよくわからない

以上、まとめると、自己があいまいで他者や状況に流されやすく何を考えているか

わからない人

そんな人みたいです

ここから後半戦に入るのですが長くなるので

後半は次週お届けしたいと思います

いまのとこ欠点ばかりですがここから日本人の美しさが出てきますので

次週のこうご期待!

モリモトミツキ

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)