日本人の美しさを考える

Home  >>  Blogs  >>  日本人の美しさを考える

日本人の美しさを考える

こんにちは

今日は先週の続編ブログ

日本人とはという話ですが

よくわからない方は先週の僕のブログをチェックお願いします!

それでは、、、

日本人の世界的にまれで貴重な特性

それは

中心が”無”であることです

例えばアメリカ人の中心なは”愛と自由”

キリスト教的な愛と、自由のための闘争。

これを精神的支柱にしているのでその精神に反するものを一致団結して排除しようとします

一方日本人は中心に”無”

全ての物は移ろい絶対的なものはない

平家物語の冒頭にもある諸行無常ですね。

さらに”無私”

私心を捨てた共存的、献身的道徳観。

これらを知らず知らずのうちに共有しているのが日本人です

判別や排除の動きがみられないため結果としてあらゆるものを受け入れることができるのです

例えば宗教

多神教の時代に仏教が伝来してきた際どちらも捨てずに互いに守り合うという形を取ったり

漢字をもとにひらがなを作りさらにカタカナを作りすべてをバランスよく使う

最近だと

小池都知事の豊洲移転問題でも

築地を守る。豊洲を生かす。これも一例でしょう

正誤や真偽に捕らわれない統合的思考。

これが日本人の他の国の人は持ち合わせていないアイデンティティ。

ネット社会でますますグローバル化が進む昨今

僕は日本人としてしっかり誇りと自信をもって生きていかなければいけないですね

モリモトミツキ

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)